« SONYがウイルス入りCDを堂々と販売の続き | Inicio | SONYがウイルス入りCDを堂々と販売の続き »

2005.11.09

SONYがウイルス入りCDを堂々と販売の続き

まだまだ続きますw
海外記事の翻訳ですが詳報出ますた。

まー何つーか、そこらのウイルス以上に酷い代物のようです。何の警告もなしにシステムまで乗っ取るのってどーよ。

 今回の体験は非常にいら立たしく、腹立たしいものだった。Sonyは私のシステムに、マルウェアが隠ぺいのために広く用いているテクニックを使用したソフトウェアを忍ばせただけではない。そのソフトウェアは出来が悪く、アンインストールの手段も用意されていないものだった。さらに悪いことに、RKRによるスキャンでこの隠ぺいファイルに気付いたユーザーが、それらのファイルの隠ぺいを解除する一般的な手順に従って削除しようとすると、システムをぶち壊してしまうことになるのだ。

早速いろんなところから動きが起こっています。
SONY BMGのrootkit的手法、集団訴訟の可能性

あと、LAMEのコードが流用されてるとの話もあって、GPL関連で何か動きが出てくる可能性もあります。

「貧すれば鈍する」とか言いますが、いっそこのまま息の根を止められちまった方がいいんじゃないだろうかという気さえしてきます。もうゴールしていいよ>ソニー

|

« SONYがウイルス入りCDを堂々と販売の続き | Inicio | SONYがウイルス入りCDを堂々と販売の続き »

Comentarios

SONYはもうだめかもわからんね。

publicado por: teo | 2005.11.09 08:08 a. m.

Publicar un comentario



(Mostrado sin comentario)




TrackBack


Listados abajo están los enlaces de los weblogs que le referencian: SONYがウイルス入りCDを堂々と販売の続き:

« SONYがウイルス入りCDを堂々と販売の続き | Inicio | SONYがウイルス入りCDを堂々と販売の続き »