« SONYがウイルス入りCDを堂々と販売の続き | Inicio | SONYがウイルス入りCDを堂々と販売の続き »

2005.11.12

SONYがウイルス入りCDを堂々と販売の続き

まだまだ続きますとも、ええ。
BBCではついにトップニュースになりました。
あと、Mac用のブツも仕込まれていたとか何とか。元記事はこちらとのこと。

920 名前:It's@名無しさん メェル:sage 投稿日:2005/11/11(金) 14:33:07
ttp://www.macintouch.com/#tip.2005.11.10.sony

こないだImogen Heapの新しいアルバム買ったんよ。RCAビクターから出たやつな。
といっても配給はソニー/BMGなんだけどな。
ソニーのrootkit騒ぎを見てたから、オイラもちょっとそこら辺ちょっと突っ込んでみたんだわ。

そしたらよ、AIFFが入ったフツーのボリュームと、
ちっこい「エンハンスド」なパーティションがあったんだべさ。
んで、中を見たら予想通りにWin用のアプリがあったんだけど、
「Start.app」なるMac用のアプリがあってめちゃビックリ!

コイツを立ち上げると長い同意書が出て来て、そいつをクリックしたらプロンプトが出て来て
ユーザー名とパスワードを要求しやがる(ちょい待てやゴルァ!)。
ちょっとシステムを掘ってみると、「Start.app」なるアプリが実際に2つのシステム機能拡張、
「PhoenixNub1.kext」「PhoenixNub12.kext」をインスコしてんのな。

オイラはシステム機能拡張にいろいろ突っ込むのは好きじゃないっちゅーに。
ソニーの立場になってみると、EULAをよーく読めば確かに「これから何かインスコするお」とか書いてるわ。
これは最近のwinのrootkitに使われてんのとは全然別の種類の技術でよ、
どっちかっつーと、SuncommがやってるみたいなDRMコードベースみたいなモンだな。

全世界を敵に回してソニーが守りたい物とは一体何なんでしょうか。

Publicado por やぴ a las 01:09 AM en ニュース

« SONYがウイルス入りCDを堂々と販売の続き | Inicio | SONYがウイルス入りCDを堂々と販売の続き »

Comentarios

Publicar un comentario



(Mostrado sin comentario).




TrackBack

URL del Trackback para esta entrada:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12886/7050546

Listados abajo están los enlaces de los weblogs que le referencian SONYがウイルス入りCDを堂々と販売の続き:

» SONY BMGのコピー制限利用のウイルス登場。 [NoMusic NoRide NoTrouble NoLife]
以前お伝えしたSONY BMGの問題ですが、 とうとうウイルスが出現してしまいました。 SONY BMGのコピー回数制限の為のソフトウェアに含まれる、 「rootkit」という強力なシステムツールが、 ウイルスの温床となりうるという問題で懸念されていましたが、 それを利用したウイルスが発見されました。 rootkitはかなり強力にシステムをいじれるソフトで、 これを利用す�... [Leer más]

Seguido el 2005.11.12 a las 02:01 AM

« SONYがウイルス入りCDを堂々と販売の続き | Inicio | SONYがウイルス入りCDを堂々と販売の続き »