« marzo 2008 | Inicio | julio 2008 »

2008.04.07

青少年ナントカ関連

崎山Blog:選択か検閲か
以前何度か国会に提出されたものの結局廃案となった「青少年有害社会環境対策基本法」が装いも新たに帰って参りました。つーか帰ってくんな。
詳細は上記の崎山氏のエントリを読んで頂くとして、やはり問題は

・適用範囲が曖昧すぎること
・本当の意味で「青少年の健全育成」になっているのか疑問

ということだと思います。当然ですが個人的には大反対。
いろいろリンクを回ってて、このコメントはちょっと面白かった。

あと、関連リンクとか。
スラド: 12年前のCDAと同様のインターネット規制法案が審議されている
らめぇ:いつか、平野綾語録を手にしたゆとり兵たちに猫耳帽をかぶらされる日。

Publicado por やぴ a las 09:58 PM en 経済・政治・国際 | Comentarios (0) | TrackBack (0)

« marzo 2008 | Inicio | julio 2008 »